新着情報

西秩父のみどころ

花ごよみ・歳時記

登山・ハイキング

日帰り入浴

札所・神社・歴史・史跡

観光施設・特産品・観光リンク集

アクセス

西秩父商工会のご案内
 
業種別参加事業所
関連リンク集

ホーム
遊ぶ 食べる 泊まる
 
 
   






ホームページ 小鹿野町役場ホームページ


歌舞伎絵商店街

埼玉ふるさと自慢百選「歌舞伎のまち・おがの」。この小鹿野町ではこの民俗芸能を通して伝統文化によるまちおこしを行ってきました。その一環として商店街の中央に位置する「夢鹿蔵」という観光拠点中心に周辺の商店街の店先には様々な歌舞伎のシーンの看板が設置されています。


鉄砲まつり

秩父路祭暦のフィナーレは、師走の12月14、15日に勇壮に行われる飯田「八幡神社」の例大祭。最高の見どころは銃声と硝煙のなかを神馬が石段を一気に駆け上がる「お立ち」と呼ばれる神事。笠鉾屋台の曳引や神楽の奉納、歌舞伎奉演もある伝統色豊かな祭りです。




龍勢

龍勢は「椋(むく)神社秋の大祭」に奉納する神事として、代々伝承され続けてきた「手作りロケット」のことです。櫓にかけて打ち上げる様が、龍の昇天の姿に似ていることから龍勢と呼ばれています。伝承技術の相違によって28流派あり、それぞれが独自の工夫をこらすため、各龍勢も個性的なものに仕上がります。30本余の龍勢がこの日打ち上げられます。 ●祭事日:10月第二日曜日●時間:9:00〜17:00●場所:椋神社境内より観覧


塚越の花まつり

子供たちが中心となって司祭する行事で、花を神仏にお供えし、お釈迦様をまつる子供たちによる月遅れの花祭り。春の朝の清々しさと 辺り一面に舞う花びらがひときわ印象的な山里の美しい祭りです。県指定無形民俗文化財。●主催:米山薬師観光協会●場所:上吉田米山薬師堂●5月4日●時間:午前6:00〜午前8:00頃



両神山山開き

標高1,724m、日本百名山のひとつ。春のヤシオツツジ、初夏の新緑、秋の紅葉が美しく、岩が砦のようにそそり立ち男性的な山として有名です。白井差登山道、大峠登山道については、廃道となりましたので利用できません。両神からのルートは、日向大谷登山道が整備されており、七滝沢ルートも整備されています。


菖蒲園

両神薄・薬師堂地内の棚田5,000平方mを改修した菖蒲園。6月初旬から中旬までが見頃です。花色は、白、紫が中心で初夏の秩父路が満喫出来ます。毎年花菖蒲まつりが開催され多くの見物客で賑わいます。

 
このページのトップへ

 
〒368-0105 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野298-1
電話:0494-75-1381(代) FAX:0494-75-1382