コンテンツ本文へスキップ
0%

商工会からのお知らせ

「産業雇用安定助成金」及び「トライアル雇用助成金」(新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコースの活用について

2021年7月5日

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされ、在籍型出向の形態により労働者の雇用維持を図る事業主を支援するため、出向元と出向先の双方の事業主に対して助成を行う「産業雇用安定助成金」を新たに創設しました。

また、長期化する新型コロナウイルス感染症の影響により離職を余儀なくされた求職者を一時的に試行雇用し、常用雇用への意向を図る「トライアル雇用助成金(新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース」についても新たに新型コロナウイルス感染症の影響による離職者を対象として含めることになりました。

つきましてはリーフレットをご確認うえ各種助成金をご活用下さい。

「産業雇用安定助成金」のご案内PDF

トライアル雇用助成金(新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース)のご案内PDF

 

関連リンク

産業雇用安定助成金(外部サイトにリンクします)

トライアル雇用助成金(新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース)(外部サイトにリンクします)

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る