コンテンツ本文へスキップ
0%

商工会からのお知らせ

飲食店等における「ワクチン・検査パッケージ制度」の登録について(埼玉県)

2021年12月22日

「ワクチン・検査パッケージ制度」とは
来店者のワクチン接種歴や陰性の検査結果を確認することにより、飲食店等の人数制限やカラオケ設備の提供制限が緩和される制度です。
ワクチン・検査パッケージの適用を受けるためには、あらかじめ県に登録をする必要があります。

対象事業者
(1)彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証店

(2)飲食業の許可を受けていないカラオケ店

登録店に実施していただくこと
緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域において、同一グループの同一テーブルでの5人以上の会食を行う場合に、当該グループ全員のワクチン接種歴又は検査結果が陰性であることを確認し、身分証明書等により本人確認を行ってください。
緊急事態措置区域において、カラオケ設備を提供する場合は、来店者全員のワクチン接種歴又は検査結果が陰性であることを確認してください。

登録のメリット
感染再拡大時における緊急事態措置やまん延防止等重点措置等の状況下においても人数制限やカラオケ設備の利用制限が緩和されます。

宴会の場やカラオケ設備を提供する事業者の方にメリットの大きい制度となりますので、登録いただきますようお願いいたします。

touroku-riten

ワクチン・検査パッケージ制度の詳細や登録方法は下記よりご確認ください。

関連リンク

飲食店等における「ワクチン・検査パッケージ制度」の登録について(埼玉県)(外部サイトへリンクします)

関連ファイル

「ワクチン・検査パッケージ制度」の御案内チラシ(PDF)

 

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る